日時:11月16日(金)19:00〜20:30
*18:45開場

会場:紀伊國屋書店 新宿本店 9階

フランス人作家、オリヴィエ・ゲーズ氏を招いたトークとサイン会を行います。
ゲーズ氏は1974年ストラスブール生まれ。作家、ジャーナリスト、脚本家として活躍し、「ル・モンド」や「ニューヨーク・タイムズ」に常時執筆しています。氏の最新作『ヨーゼフ・メンゲレの逃亡』(東京創元社、10月刊行)は2017年に仏でルノ—ドー賞を受賞しました。人体実験に憑りつかれたナチスの医師・メンゲレを描いた『ヨーゼフ・メンゲレの逃亡』はノンフィクション・ノヴェルあるいは小説風の研究調査など、従来のジャンルに当てはめるのが難しい作品です。本作について作者ゲーズ氏が文芸評論家・佐々木敦氏、翻訳者の高橋啓氏と語り合います。イベントの最後にサイン会を行う予定です。
*日本語で進行

出演者
オリヴィエ・ゲーズ(作家)
佐々木敦(文芸評論家)
高橋啓(翻訳家)

参加費
無料(要予約)

会場住所
東京都新宿区新宿3-17-7

お問い合わせ先
紀伊國屋書店 新宿本店 03-3354-0131 (営業時間10:00-21:00)

共催
紀伊國屋書店  アンスティチュ・フランセ日本